移住後

田舎暮らしにAmazonで買い物したおすすめの商品Best7

ふーちゃん妻
ふーちゃん妻
移住・田舎暮らししてから買い物が増えたけど、時間かけて探したからよい買い物ができたわ。
ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
いつも、よく調べていいもの選んでくれるから助かってるよ。

山口県に移住して、瀬戸内の田舎暮らしを実現した2021年もそろそろ終わりです。

新生活にともない、暮らしや健康を見直して新しい買い物もたくさんしました。

今回は、楽天やAmazonのネットショップで買って重宝しているイチオシでおすすめ商品を7点紹介します。

田舎暮らしの買い物1位:格安で後悔しないノートパソコン GoogleChromebook

移住 田舎暮らし 買い物 Google Chromebook ノートパソコン
「こういうパソコンがほしかった!」と思えるのが、GoogleChromebookです。

値段が安くて、ウイルス対策不要で、動作もサクサク。このブログもすべて写真のChromebookで書いています。

実は、今まで65記事書いた中で、ダントツ一番読まれてるのが⇓のChromebookの記事です。

公立の小、中学校ではすでにWindowsよりChromebookが多く導入されています。

知らないときっと損してます。

>>GoogleChromebookが詳しくわかる記事はこちら

田舎暮らしの買い物2位:自宅で優雅に作業できる!Gtracingゲーミングチェア

Gtracing ゲーミングチェア 地方移住 買い物
移住すると確実に増えるのが自宅でのパソコン作業です。

僕自身ぎっくり腰になったことがきっかけで、自宅デスクの椅子を見直してゲーミングチェアを購入しました。

1年使用して、長時間の作業をしても、現在は腰の不安がなくなり、効果を実感しています。

組み立て式のため、値段も17,000円前後。この椅子をすすめる記事をよく見るので、そういった意味でも安心しておすすめできます。

>>ゲーミングチェアが2分で分かる記事はこちら

田舎暮らしの買い物3位:安い!動きやすい!暖かい!田舎の服装はWORKMANPlus(ワークマンプラス)一択

WORKMAN ワークマンプラス Fieldcore 地方移住 田舎暮らし
「田舎で暮らしたり作業したりどんな服を買えばよいですか?」

「ストレッチいいし驚くほど暖かいし田舎暮らしならワークマン1択だよ」。

昨年の冬、移住者の方に教えていただいたワークマンは、本当に有り難かったです。

夫婦合わせてすでに20アイテムぐらい買って、田舎暮らしにぴったりなので服は仕事も生活もワークマン一色です。

おすすめは、デザイン性もあるワークマンプラスの商品です。

品質も良いのに安くて、動きやすくて、肌ざわりまで気持ちいいです。

ユニクロと比べて、値段も3割以上圧倒的に安く、綿の割合が高く素材が特徴です。

主に後進国で製造しているのも安さの理由かもしれません。

アウトドア向けの「FieldCore(フィールドコア)」、スポーツウェアの「Find-out(ファインドアウト)」、防水機能が充実した「AEGIS(イージス)」の3ブランドがあります。

アウトドア向けながら、街の暮らしも意識したFieldCoreがお気に入りです。

田舎での仕事はデスクワーク、運転、山や畑に行ったり、施設を管理したり、何でもありの環境にぴったりです。

移住前から少しずつ、⇓のワークマンプラスでそろえて間違いありません。

田舎暮らしの買い物4位:20代からの対策が吉!ハツモールDNAビューティースカルプソープ

ハツモールDNAビューティースカルプソープ 田村慈照堂 田舎暮らし 買い物
「気持ちよく洗って抜け毛とハゲ予防に」。

30歳を過ぎると、抜け毛が増えて髪が薄くなったり、頭頂部などがハゲてしまう人が増えます。

2か月先の予約が取れない散髪屋さんから「抜け毛や育毛を防ぐことが一番の対策」とおすすめされ、愛用しているのが美容業界専用メーカー田村慈照堂のシャンプー「ハツモールDNAビューティースカルプソープ」です。男女兼用の商品です。

使って感じる特徴は

■低刺激で洗髪時やシャンプー後も肌が気持ちいい
■5種類のヒアルロン酸、天然植物エキスが髪と頭皮をケア
■なめらかな質感で、髪にハリ、コシが出る
■繊細な泡立ちで頭皮の汚れとにおいを落とす

です。

1800円以上するので、一見値段を高く感じますが、1回の使用量が少なくて済みます。

なので実際の価格は、市販の商品と変わりません。

美容室用のプロ商品にのため、スーパーやドラッグストアには置いておらず、主に美容院かネットショップで購入するかになります。

髪の対策は20代からのスタートがベスト!(←ココ強調)

僕は40代ですが髪年齢は30代と美容師さんに言われます。

⇓のハツモールのスカルプソープシャンプーを使い続けて、気分若く田舎暮らしを続けたいです。

田舎暮らしの買い物5位:ogawa(オガワ)アウトドアキャンプベッド ハイ&ローコットワイド

ogawa(オガワ)アウトドアキャンプベッド ハイ&ローコットワイド
ベッドにも椅子代わりにもリビングでもすぐ使えて便利な一品です。

移住した古民家のリビングは床が何度ふき掃除しても、ほこりが出てしまいます。

疲れても部屋で横になれませんでした。そこで妻が購入したのが、アウドドア用のベッド。

軽くて丈夫でハンモックのように気持ちがいいすぐれもの。来年の春に、気持ちよく海辺の庭でお昼寝に使うのが今の楽しみ。

2万円はむしろ安いと感じています。

田舎暮らしの買い物6位:エムシー緑化除草剤 フレノック粒剤10


移住前。5年空き家の庭には破竹が生えて「家の地下まで竹が侵入したらどうしよう」状態でした。

その悩みをあっという間に救ってくれたのが、除草剤・フレノック粒剤10でした。

うっすらまくだけで、竹や笹だけを選択して駆除してくれるすぐれもの。

即効性も高く10日ほどで、それまで生えてた破竹が生えなくなりました。

>>フレノック粒剤のことが3分で分かる記事はこちら

田舎暮らしの買い物7位:FIXIT プロテイン ホエイプロテイン

FIXIT プロテイン ホエイプロテイン
ココロとカラダが軽くなるプロテインです。

1年前、クレーム業界の仕事で月90時間の残業をして、どん底の気分で働いていました。

そんな状況を、食生活で改善できないかと夫婦で考え、取り入れたのがホエイプロテインの摂取です。

調べると、ホエイプロテインは、うつ病の食事療法にも効果を上げていることが分かりました。

それ以来、落ち込みにくいメンタルの効果や体力強化や疲労感の減少を実感しています。

無臭で飲みやすいのも続く理由です。

2500円前後しますが一袋で2か月持ちます。1か月あたり1100円の計算です。

店頭で販売されているプロテインは割高で、店舗を持たないネット販売がオトクです。

⇓の参考にした本「うつ消しごはん(方丈社 藤川徳美著)」とセットでご検討ください。

Amazonでの買い物はAmazonプライムに加入がお得

送料と移動のガソリン代コストをネットショップで節約

移住 田舎暮らし 買い物 Amazonプライム
田舎暮らしは、買い物に行くお店の距離や選択肢が少なく、品ぞろえが悪くなります。

そこでおすすめしたいのがAmazonプライムへの加入です。

amazon primeマークのついた商品の送料がすべて無料になる便利なサービスです。

これまで紹介した商品もAmazonプライムで購入しました。

通常会員だと、毎回400円以上かかるはずの送料が無料で、かかりません。

Amazonプライムは、年間4900円または月額500円の会費制です。

田舎でもスマホ注文で翌日届く便利さ

自宅からガソリン代と時間をかけて往復するのと、スマホでサクッと申込みして、翌日か翌々日に自宅に届くかの比較だと、スマホでAmazonに注文する方が大変便利です。

限界集落に住んでも、広島市内に住んでいた時と、配送にかかる日数も変わってません。大変便利で感謝しています。

ほかにも、⇧の金額で映画やドラマが見放題になるPrimeVideo、Prime Musicのアプリを通して200万曲以上が追加料金なしで聴き放題にサービス、写真保存サービスなど、全部で10種類以上のサービスがあります。

今だと、30日以内の無料体験サービスが利用できます。

⇓のリンクから入って、一度お試しで使ってみると便利さが分かるはずです。

無料期間内の解約もボタン1つですぐできるので安心です。

>>Amazonプライムの無料体験に申し込む

今すぐできる移住準備

■キャリア相談  ➡ POSIWILLCAREER(ポジウィルキャリア)

■転職サイト登録  ➡  リクナビNEXT

■田舎で宿泊体験する ➡ STAY JAPAN

■賃貸物件を調べる ➡   DOOR賃貸

■引っ越し料金を調べる ➡  SUUMO

20代・30代が移住・田舎暮らしで仕事・副業を選ぶ3ステップ 近年の調査では、20代の移住希望者が1番多いと結果に出ています。 ただ、社会人経験も短く、稼ぐちからもなく、どうやった...
ココナラの始め方・使い方とは?初心者が悩みごとを解決するやり方を解説! 副業、フリーランスの登竜門として「クラウドワークス」と並んで有名な「ココナラ」。 クラウドワークスが対企業相手の仕事で...
【簡単】A8net・もしもアフィリエイトのセルフバックがおすすめ【稼げる】 田舎移住を検討し始めると同時に、移住後の収入確保が問題になります。 ブログ運営などに1年取り組んだなかで見えてきたのは...