移住後

【体験談】山口県に移住・UJIターンの転職・仕事の探し方

ふーちゃん妻
ふーちゃん妻
山口県への地方移住が決まるまでに一番夫婦で話したのは仕事のことだよね。
ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
そうだね。経験者として山口での仕事の探し方を書いてみるね。

同じ山口県内でも移住する地域や転職の方法、選ぶ仕事によって移住後の働き方が大きく異なります。

大半が車通勤で道路が良く渋滞が少ないため、ストレスが減ります。

遠距離通勤もしやすく、地域によって環境や職種の特徴も異なります。

今回は、移住にともなう転職や公的な制度の活用、フリーランスを含めた幅広い「田舎の仕事」や活用したプラットホームについて、移住体験をもとに具体的に解説します。

目次

山口移住の仕事①:把握したい地域特性 「地方で仕事がない、やばい」はウソ!

瀬戸内海は大企業の工場が多く日本海側は自然豊かな景色が続く

山口県 移住 仕事 ない やばい 山口県庁
ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
「仕事がない」なんてことはなく、中四国地方では瀬戸内海側求人に恵まれてたよ。

山口県に地方移住して仕事するうえで、おさえたいのが、瀬戸内海側と日本海側で特徴が異なることです。

東の岩国市から下関市までの瀬戸内海側は、瀬戸内工業地域の一部です。

三井化学などの石油会社や宇部興産、トクヤマに代表される化学メーカー、自動車ではマツダ防府工場、高速道路網を利用した流通業などが多くみられます。

移住した山口県光市は人口5万人ですが、武田薬品工業や日本製鉄グループの大企業があります。

隣の下松市には日立製作所があり、関連会社含めて「求人は比較的多い」地域と聞きます。

ただ特徴として、工場関連の仕事の割合が高いです。工場関連は未経験OKの求人が多い特徴もあります。

移住後「山口県人は大卒進学で県外に出たら、文系のUターンが難しい」という特徴を聞きました。

理系や工場内の勤務の求人が有利といえそうです。

日本海側は、萩市、長門市、阿武町の1市2町ですが、人口は9万人足らずです。観光、農業、漁業などの産業が主になります。

山口移住の仕事②:移住やUJIターン転職での注意点

山口県 山口 移住 仕事 島田川
山口県の移住とともに一般企業に就職して仕事する準備として🔽の「1.2.」が今すぐ取り組めます。

これらと平行して「下松市に住んだら、周南市中心部まで15分、防府市まで1時間ぐらいで通勤・生活圏内だな。

休みの日は車で1時間で周防大島のカフェでのんびりしたい」などと、具体的に暮らしのイメージをふくらませることが大切です。

1.インターネットで転職サイトや求人状況をチェック

山口しごとセンターのキャリアカウンセリングで求人状況を把握

山口県で移住・田舎暮らしの求人を把握するには、ハローワークやリクナビNEXTマイナビ転職などを使うのがおすすめです。

求人数が豊富なのが理由です。

募集状況や業種別の特徴をチェックして、今住む都会との給与や時給の差を確認しましょう。

パートは、近年の政府の最低賃金上昇の政策や求人難による上昇傾向です。

「山口しごとセンター」のキャリアカウンセリングもおすすめです。

山口市での対面、自宅からオンライン面談どちらでも転職の相談ができます。

▶ リクナビNEXTに登録して仕事をさがす

2.転職エージェントに登録する

ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
Uターン後に登録したリクルートエージェントに紹介してもらった非公開求人で転職が決まり、年収が100万円増えたことがあります。なので、登録がまだの人はぜひ登録を!

地方や田舎の移住でも、大手人材紹介サービスのリクルートエージェントdodaなどの転職エージェントを使うのもおすすめです。

大手エージェントは山口県に拠点を持っていないものの、大手企業の工場が多いため、案件や企業の状況は担当のコンサルタントが把握して、求人情報を持っています。

転職エージェントだけに企業が依頼する非公開求人も相当数あるので、登録だけでも、するべきです。

私自身、転職エージェントを活用して、広島・山口への転職活動をした経験があります。

企業間との細かい就業規則などの確認したい事もメールなどで簡単に聞け、年収の交渉まで行ってくれます。

「活用して良かった」と実感した経験があります。

山口県では、転職活動時に案件紹介が多かった下の2社がおすすめです。

私は、リクルートエージェントの案件で過去転職しました。

約90%が非公開求人と言われ、10万件以上の求人を持っています。

dodaも「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えており、求人検索から面接、年収交渉までの転職サポートを受けられます。

まずは登録して、求人を探したり、年収の相場を確認してみましょう。

移住実現に一歩、近づきます。

▶リクルートエージェントに登録して非公開求人をみる

山口移住の仕事③:UJIターンの一般就職で注意する点は「働き方が変わらず暮らし変化が少ない」

UJIターンなどの一般就職の地方移住で気を付けてほしい点として「地方に住んでみたいと思って移住したけど、暮らしが大きく変わらなかった」という後悔の意見も多いです。

大学卒業後、20代は東京圏にいましたが、山口県でも下関市、宇部市、山口市、周南市などの中心部に住むと、住生活環境は「都会より少し田舎」程度だと思います。

食生活・近所づきあいなど都会と大きく変わらないと感じるかもしれません。

逆に山口県は全国的にみても道路事情がよく、渋滞が少なく、車の移動がしやすいです。

田舎から地方都市の中心部への通勤は、便利といえそうです。

年収は、下がる方が多いはずです。

移住する際は家賃をできるだけ下げる意識を持ってほしいです。

転居後にセルフリノベできる物件や、民間の賃貸入居のように、諸経費が発生しない公営住宅に移住する方法もあります。

家探しについては『地方移住での田舎の空き家・賃貸の探し方』に体験談をまとめています。

田舎の空き家はどうやって探すの?見つける方法と古民家を賃貸で借りるまで 今回は、地方移住で大きなテーマとなる家探しです。 田舎暮らしを検討される方に、賃貸、購入、2段階移住の選択肢のメリット...

山口移住の仕事④:フリーランスや副業の組み合わせた複業で働く

リモートワークなどパソコンを使った複業が山口でも有力

【数分でスタートできる!登録利用無料のリモートワーク】

クラウドリンクス
クラウドワークスが展開するリモートワークのマッチングサービス。登録利用料0円で週5時間から仕事を紹介。ハイクラスの求人が中心で、平均時給4500円。デザイナー、マーケティング、人事など幅広い案件が特徴。副業に特化したサービスを行っている。会員数8万人を突破。
クラウドテック
独立や業務委託をめざすフリーランスや個人事業主のための求人サービス。97%がリモート案件。キャリアサポートシステムで案件を紹介。支払いは、最短15日で社会保障や福利厚生も充実。エンジニア、デザイナー、マーケターなどIT人材の募集が中心。
クラウドワークス
業界No.1ユーザー数300万人のオンラインお仕事マッチングサイト。ホームページ制作・デザイナー・ライティング・ロゴ制作・オンライン事務など仕事の種類は200種類以上。単発案件から長期案件まで登録情報に応じて、案件の紹介が豊富。

リモートワークなどの複業を田舎暮らしの収入の柱とする働き方で移住する人も増えています。

ライティングやWEB制作、動画編集、WEBデザインなどで収入を得ながら複業で生計を立てます。

総合的なサービスでは、クラウドテッククラウドリンクスがおすすめです

クラウドテックに登録してリモートワークをはじめよう

 【クラウドテックをおすすめする理由】

■ WebデザインやITエンジニアの案件が多い
■ マーケティング、営業案件も充実
■ 編集、Webライターの案件も多い
■ 事務や未経験可の求人もある
■ 報酬が高い

20年以上ある社会人経験のスキルを生かして、リモートワークにチャレンジするのもおすすめです。

「何らかの職歴が生かせそう」と思う人は、なるべく高い報酬が見込めるクラウドソーシングサービスから、チャレンジしてみましょう。

10個以上のサービスに登録、利用した中でおすすめしたいのが、クラウドワークスが運営するフリーランス専門のエージェントのクラウドテックです。

無料で登録でき、1分で案件を探すことができます。

高単価な上、競合相手が少なく、営業の手間が省ける点もメリットです。

キャリアサポートが充実しており、プロフィールや職務経歴などを入力しておくと、条件に合う仕事をメールで案内してくれます。

僕もブロガーとして学んだWebライティングのスキルを、メディアの編集やライターとして生かすべく、クラウドテックに登録して案件を探しています。

非公開案件が9割あり、会員登録しないと探すことができない仕事がほとんどです。

無料で1分で会員登録できるので、まず登録しましょう。

▶ クラウドテックに登録する

デザインやスキルの売り買いではココナラが人気

デザインでは ココナラでスタートがおすすめです。

ココナラは、個人スキルが売り買いできるフリーマーケットでも知名度を上げており、収入の柱を増やす手段として、チャレンジする人が急増しています。

ココナラは「かゆいところに手が届く」サービスです。

PCスキルや悩み事など「ちょっと自分一人では」というときに、ココナラのサイトをのぞくと、あなたの困りごとを助けてくれるサービスがきっとあるはずです。

僕自身もこのサイトの自分で解決できないメンテナンスなどをココナラで依頼しています。

▶ ココナラをもっと知る

【初心者向け】ココナラの始め方・やり方とは?副業で失敗しないおすすめの使い方を解説 副業、フリーランスの登竜門として「クラウドワークス」と並んで有名な「ココナラ」。 クラウドワークスが対企業相手の仕事で...

コロナ禍でオンライン事務業務の需要・求人の伸びに注目

【おすすめのオンライン事務】

オンラインアシスタント「フジ子さん」 PCを使った事務経験がある方ならどなたでも応募可能。時給1,000円以上。フリーランススタートの方が、スキルを伸ばせる環境を準備。


近年、需要が伸びて注目のオンライン事務は、フジ子さんです。

オンライン事務は、パソコンを使った事務経験や、経理・Web・人事・総務・秘書業務の経験がある方が中心です。

コロナ禍やオンライン環境の普及で、需要が急激に伸びています。

求められるスキルも幅があり、未経験でもできる仕事も豊富で、最短1か月から契約できます。

移住準備段階の今登録して、チャレンジして収入の柱の一つになれば、大きく移住の実現につながります。

フジ子さんは、テレワークを使ってチームで協力して作業をします。

初めての方でも安心してトレーニングから入れるうえ、成果報酬型でなく時間報酬型なので安心してはじめられます。

▶ フジ子さんでオンライン事務をはじめる

Webライターやブログなどで未経験からWebマーケティングを仕事にする

ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
移住の検討段階からオンライン講座でスキルをつけると移住後の仕事の選択肢が広まります。逆に農業など田舎ならではの仕事は、稼げるようになるまで数年かかります。

【在宅・スキルなしからスタートする副業】

Webライター 企業のWebサイトのコラム、広告の、ECサイトに掲載する商品のPR文などを書く仕事。ただ、説明するだけでなく、SEO(検索で上位に上げる施策)などもふまえて記事を作成する。高単価な仕事をするには、ジャンルの選定や専門性が必要になる。
ブロガー ブログを書いている人。自身でWordPressなどでサイトを立ち上げ、広告収入で副業や本業とする。ゼロからサイトを立ち上げて、収益を発生させるのに時間がかかり、未来に時間を投資する必要がある。数万円の予算でスタートでき、副業者が増える時代背景から、稼ぐのが難しくなっている。
動画クリエイター 「動画制作に関わる仕事」全般をさす。動画制作の全工程を1人で担当して、動画の完成までに携わります。企業のPR動画やYoutubeやTiktokなどの動画制作が中心。映像のカット編集、テロップ挿入などからスタート。レベルが上がれば、ディレクターなどリモートで企業から業務委託などで働ける。

【入会を検討した人気のオンラインスクール】

スクール名 特徴 料金例(2023年1月現在)
TechAcademy コース数が多い。チャットサポート、メンター制などフォロー体制が充実。 初めての副業コース174,900円(4週間)
WEBMARKS Webマーケターに欠かせないSEOに特化したカリキュラムが特徴。 フリーランス養成コース498,000円(6か月)
Wannabe Academy 人材紹介、広告代理店を展開。Web・SNS広告中心。転職保証プランあり。 入会金60,000円・授業料240,000円(税別・最長7週間)
Withマーケ Webマーケの広範な範囲をカバー。月額制で記事・サイト添削などのサービスも充実。 入会金49,800円・月額4,980円
Writing Hucks Web・SEOライディングスクール。80本の動画視聴に3回の記事添削がつく。 89,800円


移住後の仕事のために、Webマーケティングスクールで学び、転職に結びつける人も増えてきました。

私自身、月額制で、月単位で入退会ができ負担額が少ないことから、Withマーケで学び始めました。

ほかのWebマーケティングスクールは、Withマーケよりかなり高額な支払いが必要でした。

広告運用が主だったり、ブログのみ、Web広告のみ、SNS運用など、ジャンル別のスクールや商品も多く、体系的に学びにくそうでした。

その点Withマーケは、LINE、Lステップなどもカバーした「Webマーケティングなら何でも」という幅広く、実践的な内容です。

0からオンラインで稼いでいきたい、あなたにぴったりの環境といえます。

ぜひ一度、無料でお試し利用して、入会を考えて損はありません。

▶5日間無料でWithマーケを体験する

私も入会して半年になります。

ブログの専門知識や幅広いWebマーケターのノウハウを習得でき、副業の収入も数倍になり、満足しています。

Withマーケの評判とは?【リアル体験談】ブログやWebライター未経験者にコスパ抜群 「Withマーケを検討しているけど不安」 「本当に成果が出るのかを知りたい」 とお悩みの方が検討しやすいように、Wi...

地方移住後は複業で生計を立てるのが普通 フリーランスの時代にもマッチ


田舎では、1つの仕事で生計を立てる人は意外に少なく、複数の仕事を組み合わせて生活する人が多数派です。

私自身40代ですが、ブログやWEBライターとして、収入の柱を育てている段階です。

「自分で出来そうだな」と思える分野からやるのが継続でき、収入につながりやすいです。

どのサイトも使いやすく、自宅で1人で無理なくはじめることができます。

移住前から未来の収入の柱を育てれば明るい田舎暮らしが待っています。

お金で困る移住者が多いのも現実です。

そうならないように、何か行動を起こして、しっかり準備していきましょう。

▶ Writing HacksでWebライティングを学ぶ

Webライターのなり方とは?【独学は失敗】オンライン講座で成功者のやり方を学ぶ 特別なスキルがなく、好きだった書くことで副業をはじめることを決意して、オンラインでWebライティング講座を受講しました。...

山口移住の仕事⑤:地域おこし協力隊や「移住就業支援金」補助金など公的制度を利用する

仕事を辞めて移住する場合は、お金の心配が出てきます。

そういった場合に、補助金など公的制度の活用を検討する方が多いと思います。

私は総務省の地域おこし協力隊の制度を利用しました。

「好きな移住したい場所」を選んで、その自治体への移住で活用できる制度を使うのがおすすめです。

【ひどいは本当?】現役地域おこし協力隊が失敗しない募集の選び方を解説「移住の島」で有名な山口県周防大島への移住を目指してネックになったのが、移住後の仕事でした。 その課題を解決するために選んだのが「...

東京圏からの家族移住は「移住支援金」で100万円支給も

東京圏からの移住では「移住就業支援金」の制度で、単身60万円、2人以上の世帯で100万円が支給される可能性があります。

2021年からは、テレワークで今の仕事を続けつつ地方に移住した人や関係人口の要件を満たした人も対象となっています。

詳細は、やまぐちテレワーク移住等支援事業のリンクをご確認ください。

空き家バンクに登録された物件に移住する場合は、自治体ごとに「空き家改修補助金」などもあります。

ハローワークも活用したいところです。

失業保険や再就職手当、就業促進定着手当などが対象として考えられます。

山口移住の仕事⑥:未経験OK!カラダを生かした農林漁業・土木などの仕事

田舎移住で特徴なのは、体力を使う仕事なら、未経験OKの求人が多いことがあげられます。

農業法人などでの農作業、林業、土木関連、工場内作業など職種にこだわらなければ、比較的仕事を得やすい環境といえます。

お仕事情報ネットでは、ハローワークの求人を含めた山口県内の正社員・アルバイトの工場の仕事が多数掲載されており便利です。

▶お仕事情報ネットで仕事をさがす

山口移住の仕事⑦:経験を生かした田舎暮らしの仕事

医療福祉関係は転職エージェントの活用が便利で確実

看護師や保育士、介護関連、理学療法士、宅地建物取引士など経験が生かせる仕事も多くあります。

職種によっては、小さな自治体で、実績がある人がいると、そこを切り崩していくのは大変むずかしいものです。

移住前に充分リサーチが必要です。

看護師、保育士、介護関連は、遠方からでも転職支援してくれるサービスが豊富です。

多くの転職エージェントがありますが、医療福祉関係に強く、各地に拠点を持っているマイナビエージェントがおすすめです。

まずは、安定した仕事について、じっくり時間をかけて、「働き方を考える」「やりたいことをさがす」のもありです。

登録は無料で簡単にできます。

▶マイナビエージェントに登録する

田舎で稼げる資格と食いっぱぐれない仕事【ろくな仕事がないはウソ】 地方や田舎で最大のネックになるのは、仕事や収入面です。 実際に田舎に移住して感じた、「何の資格が役立つか、何から取...

山口移住の仕事⑧:個人事業主で起業する

昨今、個人事業主(フリーランス)として起業する話をよく聞きます。

「やりたい仕事」をやることは、夢であったり、生き方という面でも、とても魅力的です。

「移住者した農家が作った生産物を田舎でカフェをする別の移住者が食材として使う」など、移住してビジネスをすると、人のつながりが広がります

ただ、稼げるようになるには、ハードルやリスクもあるので、ハンドメイド商品などの販売はSNSやBASEなどのネットショップを活用して副業からはじめたいものです。

移住するうえで仕事と収入は大きな課題ですが、一つずつハードルをクリアして行きましょう。

移住に迷ったら将来についてキャリア相談する

キャリアについて頼れる人やプロに相談したい

なんとなく「移住したいなと思っている人」は、一度自分のキャリアについて、相談することをおすすめします。

メンター的な人や、会社以外で頼りになる人などに。

人生で大切な決断なので、プロに相談するのもいいと思います。

POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)は、転職支援ではなく、20代・30代を対象にしたキャリアのパーソナルトレーニングサービスです。

採用通過率1%の難関を突破した優秀なキャリアトレーナーが相談にのってくれます。

後悔しない人生のために、ひとりひとりに合ったキャリアを一緒につくってくれると評判です。

SNSでもよくみかけるようになってきました。

ポジウィルキャリアには、無料相談サービスがあります。

一度、プロから客観的なアドバイスも聞き、移住が自分にふさわしい選択か、しっかり考えてから移住を検討しても遅くありません。

▶ポジウィルキャリアで無料相談する

【20代・30代向け】移住が実現するおすすめの仕事15選【田舎移住者が解説】 近年の調査では、20代の移住希望者が1番多いと結果に出ています。 ただ、社会人経験も短く、どうやったら移住を実現できる...
【特集】40代・50代の田舎暮らしを仕事・家付きで確実にする方法7選移住するか1番迷うのが、40代から50代前半です。 「仕事をどうするか?」の問題があります。 就職氷河期世代で、新卒の就活で...
【田舎暮らしで無茶はやめとけ!】移住トラブルと失敗談7選 ブラック企業を退職して1年。 脱サラリーマンの田舎移住には、無茶をした失敗談やトラブルがありました。 今回は...