複業

Webライターの始め方をオンラインサロンで勉強!未経験の初心者が副業に挑戦

ふーちゃん妻
ふーちゃん妻
1年ブログだけやって遠回りだったけど、Webライターの仕事とれるようになってよかったね。
ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
未経験者におすすめの始め方を紹介するね。

【2021年】Webライターとブログのオンライン講座に挑戦

パソコン1台で稼ぐ副業講座をオンラインサロンの仲間から受講

オンラインサロン「田舎チャレンジャーラボ」の仲間で、石川・能登でWebライター、農業など複数の仕事の柱を持って田舎暮らしするほくと(@hokuhoku1)さんのWebライティング講座をパソコンを使ってオンラインで受講しています

移住後は、夫婦でまったく新しい「収入の柱」を育てていかなければなりません。

オンラインでWebライター講座をやってもらえることになりました。

講座は、上に写っているDiscordのビデオ画面を活用したスライドと音声、チャット、GoogleDriveを組み合わせて行われます。

特に便利だなと思ったのが、Googleドキュメントを使って作成した文章を、オンラインでリアルタイムに添削してもらえる点です。

実質リアルに会ってるのとほとんど変わらない感覚で、講座を受けることができます

オンラインサロンやTwitterを通じての仲間なので、いい意味で距離を縮めて学べました。

Webライターとブログを同時に学び相乗効果

まったくの未経験ですが、5回の講義のうちに、クラウドワークスの案件で、仮受注(テストライティング)を受けることができました。

ほくとさんのいなフリ(田舎フリーランス養成講座)の受講経験や、2年半にわたるWebライターの実績をふんだんに生かした内容で実践的です。

フリーランスや副業にチャレンジするには、インターネット上で仕事を受発注できるクラウドワークスやランサーズへの登録がおすすめです。

まず登録して、どんな仕事がいくらになるのか、そこから副業への可能性を探っていきたいところです。

⇓にリンクを貼っておきます。

>>クラウドワークスのしごとを探す

初心者が副業でパソコン仕事する心構えも身につく

ブログ運営や、在宅で仕事をしていく心構え、自己管理するためのツールの紹介もあり、「初心者がパソコン1台で稼ぐための講座」とうのがピッタリです。

このブログサイトのメンテナンスまでして頂き、ホントに至れり尽くせりといった内容です。

充実した5日×2時間半の講座でした。

■オンライン受講は便利で効率が良い
■Googleドキュメントのリアル添削などリアルとの差がなくなっている
■ブログとWebライティングは関係が深く両方やると相乗効果がある
■SNS情報発信のスキルもあがる
■自営業・フリーランスについての考え方が身につく

講座は、5回の講義終了後も、初回講座から1か月間は添削などでフォローしていただけるメニューで、まだ残りの期間もあるので、頑張っていきます。

あと、Webライティングとブログは密なつながりがあるので、両方取り組むと相乗効果があることも分かりました。

エクセルやスマホといった都会では当然のパソコンスキルも、田舎では十分仕事になりえます。

WordPressを使ったホームページ作成も十分需要があることが分かってきました。

未経験者がWebライターになるにはオンラインサロンやスクールで専門的に学ぶべき

【Webライターにおすすめのオンラインスクール】

WritingHacks 高単価で仕事が取れるライターを目指す講座。動画や添削を含めて指導があり、オンラインで完結。無期限に質問もでき、競合のスクールと比べて値段も安い。69,800円
あなたのライターキャリア講座 編集プロダクションが運営。取材の現場で得たノウハウを詰め込んだカリキュラムや添削指導が好評。セルフコース49,800円スタンダードコース99,800円(料金は2022年5月現在)

Webライティングは、音声入力で文章が書けて、AIの校正力も年々アップしており、ハードルは低くなる一方です。

ホームページへの文章を書くWebライターは多く求められ、その多くが在宅ワークや副業のWebライターが、クラウドワークスなどのプラットフォームから受注しています。

Webライティングをはじめるには、プロのWebライターのノウハウから学ぶのが最短です。

まずは、上⇑の表で紹介したWritingHacksあなたのキャリアライター講座などのスクールでしっかり学び、ライティング技術をつけて案件獲得を目指しましょう。

WEBライティングにおすすめのサーバーと本を紹介

これからWebライティングに取り組む方におすすめの本を紹介します。

本は「沈黙のWebライティング」が一押しです。

1冊熟読すると、Webライティングとブログ両方に通用する知識、考え方が身につきます。

Webライターでも、ブログでも、1つのWebサイトに掲載した記事を、いかに長い時間読者に読み続けてもらえるかが勝負です。

そのためのノウハウをここで学んだ気がします。

【2022年】ブログをポートフォリオにWebライターでも稼げるように

Webライティングを学び、ブロガーとなって1年がたちました。

移住ブログを書く方が楽しかったのと、Webライターは、文字単価1円以上のクラウドワークス案件のの倍率が30倍以上と高く、案件がすぐとれませんでした。

「ブログも思うように稼げないな」と思った時に、自身のブログポートフォリオにして、それとなくクラウドワークスに応募してみました。

すると、応募1件目で文字単価1.5円、倍率20倍以上の案件がとれました。

Webライター オンラインサロン クラウドワークス

なので、上のツイートの順序で、オンラインのWebライティングスクールで学びはじめるのが、1番よい方法と分かりました。

自身でブログも運営しながら、将来の不労所得を目指したい人は、今僕も学んでいる『Withマーケ』がおすすめです。

独学でなく、スクールに入って効率的に通用するスキルを身につけるのが近道です。

今すぐできるWebライティング

■Webライティングを学ぶ  ➡  WritingHacks

■Webライターの仕事を探す  ➡  クラウドワークス

■Webでスキルを売る・買う  ➡  ココナラ

Withマーケの評判は? Webマーケティングの副業未経験者におすすめ 「Withマーケを検討しているけど不安」 「本当に成果が出るのかを知りたい」 とお悩みの方が検討しやすいように、Wi...
ココナラの始め方・使い方とは?初心者が悩みごとを解決するやり方を解説! 副業、フリーランスの登竜門として「クラウドワークス」と並んで有名な「ココナラ」。 クラウドワークスが対企業相手の仕事で...
20代・30代が移住・田舎暮らしで仕事・副業を選ぶ3ステップ 近年の調査では、20代の移住希望者が1番多いと結果に出ています。 ただ、社会人経験も短く、稼ぐちからもなく、どうやった...