移住前

山口県光市で田舎暮らしするメリットとデメリット

ふーちゃん妻
ふーちゃん妻
ふーちゃん(@fuuchannext)。無事、念願の海のみえる家に移住が決まってよかったね。
ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
ホントよかったね。光市に移住がきまった経緯と田舎暮らしのメリット、デメリットをまとめてみるね。

「海の近く・仕事・家」の3つの条件が整い田舎暮らしが実現

山口県 光市 田舎移住 田舎暮らし メリット デメリット

2021年7月から山口県光市の限界集落に田舎移住することになりました。

「海が近くてきれい・仕事・家」と3つあった夫婦の条件をクリアする場所と縁があったためです。

上のツイートにのように、移住先の自宅やその周辺からは、山口、広島の瀬戸内海沿岸では珍しく海のそばに電車が走っておらず、開放感あふれる景色が広がります。

山口県光市室積の瀬戸内海がみえる物件で田舎暮らし

光市には室積、虹ケ浜の2つの有名な海水浴場をはじめ、情緒あふれる観光スポットも複数あり、風光明媚で暮らしやすい場所です。

海岸沿いから車で10分走れば、水田が広がる農業地帯で、新鮮な農産物を購入できる直売所「里の厨(くりや)」や人気のカフェがあります。

西の周南市、下松市、東の柳井市にも車で30分以内と近く、生活も便利で暮らしやすい印象です。

仕事は、地域おこし協力隊員として活動します。

週4日地域の方々とつながりをつくりながら、任期後の仕事も育てていける環境に、一般就職にないメリットを感じました

仕事付きの移住といえるかもしれません。

休日とほぼなくなった通勤時間などを生かして、収入の柱づくりに取り組みます。

周辺には大手企業も複数あり、任期後、定住のため就職となった場合も考えました。

地方移住に対してもポテンシャルが高い町なので、今後は移住者が増えると感じています。微力ながら、貢献できればと思います。

田舎移住後は念願の古民家DIYや家庭菜園に取り組めるメリット

夫婦で移住しますが、妻は古民家をDIYしたいことが大きなモチベーションでした。

地域には空き家もあり、その活用や自宅含めて、少しづつ夫婦で取り組みます。

まだ今は、空き家の荷物の片付けや清掃、敷地に山林がありその整備をしている状況です。

先日、伸び放題の樹木や竹を地元の方に伐採していただきました。

隣近所とつながりのない街の暮らしとは真逆な環境と、あくまで謙虚で自然に協力してくださる、地域の方々に、勉強させてもらった気がします。

楽しむ気持ちを忘れずに移住生活を送りたい

地域おこし協力隊員の任期終了後の定住が目標

山口県 光市 田舎移住 メリット デメリット
移住後は、まったく違う環境や仕事となるため、戸惑いも多いと思います。

最近、この1年間、お世話になった方々に移住の報告をしましたが、「しっかり楽しんで幸せに」というメッセージをたくさんいただきました。

夫婦で「笑顔あふれる幸せな暮らし」をしたいから決めた、移住当初の目的を大切に定住を目指します。

その姿をブログを更新していきます。

【2022年4月】光市民サポーター制作の移住PR動画が完成



2022年4月に光市の移住PR動画が完成しました。

この動画をみると光市の雰囲気や魅力がわかります。

私も、市民サポーターの一人として撮影に何度か参加しました。

山口県の限界集落に移住したメリットとデメリット

サラリーマン夫婦が山口移住して感じた8つのメリット

上にある8つのツイートは、移住して満たせたメリットです。

結果ついてきたものもありますが、満足しています。

1年間、オンラインサロンやSNS、音声配信を活用して準備し、夫婦で会話を重ねてきた成果ともいえます。

僕ら夫婦の移住は「稼ぐスキルなし移住」です。

都会の仕事をリモートワークで持ち込めたり、副業を育てたり、街でやってた仕事を移住先ですることはできません。

移住者には優秀な人が多いのも事実

移住準備でよく思ったのが、移住者には優秀な人が多いという事実です。

大手企業で働いてたり、手に職があったり。田舎移住では、スキルあるのほうが適性が高いことは確かです。

ただ僕自身「普通の得意なことないサラリーマンでもしっかり移住できるんだ」ということを証明していきたい気持ちです。

ツイートを参考に「移住して必ず満たしたい条件」を一度、まとめることをおすすめします。

その上で、移住候補地を実際訪ねると、移住先としてふさわしいかどうかの判断基準になります。

山口県の田舎に住んで1か月で感じた欠点とその付き合い方

予想以上にかかる労力と費用 デメリットのない田舎移住なんてない

田舎移住で満足できた環境の一方で、想定以上の苦労をしてデメリットも感じています。

■宅内、敷地の荷物の撤去
■リフォーム、広い敷地の管理

想像以上の時間と費用がかかっています。

詳しくは『古民家の空き家の荷物処分と虫対策』で書きました。

今も日々夫婦で、家の修繕、機器の取替をしています。

難視聴地域で「テレビアンテナを自分でつける必要がある」など、実際住んでみないと分からない話もあります。

欠点のない田舎なんてありません。

出費は想像以上かかると思って、貯金をしておきましょう。

移住するまでに1年間の生活費分の貯金を持って移住したいものです。

デメリットや欠点も時がたてば スキルと愛着に変わる

何もかも満たした田舎の空き家なんて存在しない

今は大変な思いもしていますが、田舎暮らしを続けていくうえで、必要なスキルだと思い、前向きに取り組んでいます。

近い将来だと「オンライン移住相談」、時がたてば、移住者の受け入れや自分で本格的なDIYをできるようになると思って…

新しい田舎での人脈づくりは楽しみであり気遣いも

HSP気質で移住も自宅からみえる瀬戸内海が見事な癒しに

移住すれば、人間関係もゼロからのスタートです。

コロナ禍ながら、がんばって地域とのつながりをつくりつつ、地域のことを教えてもらっています。

家のこと仕事のこと地域とのつながり・・・無理しすぎず、バランスが必要です。

幸い自宅からみえる瀬戸内海が最高で、日々、感受性が強く敏感なHSP気質を癒してもらっています。

高齢化率の高い限界集落のような地域では、自治会など地域との付き合いが欠かせません。

そういった部分が煩わしければ、地方都市の街中に住んだり、移住する地域のことも考えて一方通行にならないことも大切です。

自治体も財政が厳しくなるなか、より地域で協力して解決せざる時代がくると、肌で感じています。

移住先の山口県光市の束荷地区で地域おこし協力隊員を募集中


移住先の山口県光市で地域おこし協力隊員を募集しています。

週4日の勤務でサポートもしっかりあります。詳細は光市地域づくり推進課までお問い合わせください。

【まとめ】一つずつ行動・解決することが移住の実現につながる

移住が決まった経緯や、田舎暮らしするメリットとデメリットを紹介しました。

移住準備から実現には1~3年程度かけるのが一般的です。

今できることから、コツコツ一つずつ、取り組みましょう。

今すぐできる移住準備

■キャリア相談  ➡  POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)

■転職サイト登録  ➡  リクナビNEXT

■田舎で宿泊体験する ➡ STAY JAPAN

■賃貸物件を調べる ➡   DOOR賃貸

■引っ越し料金を調べる ➡  SUUMO

40代・就職氷河期世代の田舎暮らしを仕事・家付きで確実にする方法移住するか1番迷うのが、40代から50代前半です。 就職氷河期世代で、新卒の就活で失敗した人がほとんどで、人生、子育ての苦労やトラ...
これで失敗しない!地方移住・田舎暮らしの手順と進め方「田舎暮らししたいけど、何から手をつけたらいいんだろう?」 地方移住を思い立ったときに、皆さん思うはずです。 僕もそうでした...
山口県に移住・田舎暮らしの仕事と複業の探し方 同じ山口県内でも移住する地域や転職の方法、選ぶ仕事によって移住後の働き方が大きく異なります。 大半が車通勤で道路が良く...