温泉

マイクロツーリズムと温泉と飲泉と健康を広島から考える

いのしし君
いのしし君
コロナ禍で最近温泉に全然行ってないよ。。
ふーちゃん熊
ふーちゃん熊
僕も温泉行くより、ブログ書いてる回数の方がはるかに多いな。。

コロナ禍となりはや1年。いまだ終息のみえない状況です。

僕も温泉に行く回数が減っていますが、貸切風呂の利用を増やしたり、このブログをはじめたり、温泉との付き合い方が変わってきています。

自宅から1〜2時間で行く旅であるマイクロツーリズム(ミニマムツーリズム)と温泉は、相性が良いと考えています。

マイクロツーリズムで日帰りできる温泉がおすすめ

マイクロツーリズムとは、温泉地・温泉施設の再生で有名な星野リゾート星野佳路代表が提案した新しい旅のあり方です。

自宅から1〜2時間の範囲で、3密を避けて移動し、感染拡大防止対策を取って楽しむ旅です。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、都道府県をまたぐ移動の自粛を強いられたことなどが背景です。

今まで地元広島から車で2時間で行ける範囲を中心に湯活してきました。

いくらいい温泉でも、ある程度、定期的に回数を重ねて通えないと「湯治」的に、心身の健康とリラックスにつなげることができません。

なので、マイクロツーリズムで定義される範囲内にいくつか「お気に入り」の泉質の良い温泉をみつけることをおすすめします。

貸切風呂を利用するメリットとデメリット


コロナ禍で貸切風呂の価値が改めて見直されています。
僕自身、この1年間、今までより貸切風呂を活用することが増えました。

貸切風呂は熊本県や大分県に特に多いですが、中国地方の温泉施設でも、貸切風呂がある施設の方が多数です。

貸切風呂だと料金は高くなってしまいますが、

■通常の浴槽よりお湯の状態が良いため、その温泉の湯力を見直すことができる。
■家族や仲間といった大切な人と周囲を気にしないで、リラックスして入湯できるため、心理的にも入浴効果が高い。
■コロナや風邪などの感染確率を抑えることができる。

などのメリットがあり、今後、宿泊施設含めて、貸切風呂の需要が高まると思います。

ハードルは高いですが、野湯に行きたいと思う人も増えたはずです。

健康増進につながる飲泉と源泉の活用

高まる温泉水人気 日常飲用が健康に一役

個人的にオススメなのが飲泉の活用です。

保健所の指導の影響で、飲泉許可が出ている温泉が少ないのは残念ですが、一部の温泉では、源泉をその場で飲んだり、持ち帰りが出来ます。

温泉成分を肌から吸収するだけでなく、飲むことでカラダへの吸収効果が高まります。

飲泉について、万が一のトラブルが懸念されるあまり、飲泉すること自体、あるいは量を制限する方向ばかりが目立つのは残念です。

というのも、長年、飲泉の効果を強く実感しているからです。

また、持ち帰った源泉を飲み水や浴槽に使うことは、温泉の効果を大きくします。

塩素消毒された水道水や、加熱殺菌されたミネラルウォーターよりも「価値ある水」が温泉施設で飲泉できる温泉水だと思い、飲泉を続けています。

温泉水人気の高まりで、ネット販売で自宅に届く商品が増えています。

まろやかで美味しかったおすすめの温泉水を紹介します。

広島の日帰り温泉8選【温泉ソムリエおすすめ】泉質を重視する温泉おたくからは、「温泉不毛の地」とまで言われる広島の温泉。 塩素消毒による塩素臭をはっきり感じる循環型浴槽が大半を...
島根西部(石見)の源泉かけ流しの日帰り温泉8選【温泉ソムリエおすすめ】中四国地方の温泉を湯めぐりして、一番よく通ったのが島根県の温泉です。 泉質が豊富で、源泉かけ流しの温泉が多くあること、島根の田園風...
これで解決!20代・30代の移住・田舎暮らしの仕事の選び方 「田舎に移住して地域とかかわり活躍したい」。 近年の調査では、20代の移住希望者が1番多いと結果に出ています。 ...