温泉

稀な泉界へ〜広島から大分往復の日帰り温泉旅|筌の口温泉・七福温泉宇戸の庄〜

筌の口温泉新清館 七福温泉宇戸の庄

日帰りで大分・筌の口温泉新清館・山里の湯・七福温泉宇戸の庄へ

日曜日午前2時。自宅マンションに迎えの車が到着。
僕よりはるか温泉に情熱を燃やす夫婦にとって、時間は簡単に越えられるハードルらしい。

6時30分。大分の湯布院を過ぎた車を、新緑の九重の山並みと、時おりの湯けむりが迎えてくれた。

8時。筋湯での1湯目を終えた車は、2湯目の筌ノ口温泉新清館に到着。明媚な露天風呂に、ココロとカラダの鬱積が解放されていき、お湯と緑に身をゆだねた。なんちゃって、シンフロもしてしまったり(^^;

今までで入湯した温泉で1番の炭酸の泡付き

筌の口温泉新清館 七福温泉宇戸の庄
9時15分。新清館から車ですぐの山里の湯に。家族風呂の炭酸の泡の量は、自分が今まで入湯した源泉かけ流しの中で一番すごかった。体につく泡のスピードがとにかく速く、見た目の楽しさと入浴後の脱力感がたまらなかった✨

筌の口温泉新清館 七福温泉宇戸の庄
食事や湯めぐりを続けながらの午後1時30分。少し離れた七福温泉宇戸の庄に到着。薄くきれいな茶色がかったモールからスパークリングワインを彷彿とさせる微細な泡立ちにびっくり。
正直これは、反則だなと。写真に微細な泡を撮れてないのが残念。

これらのお湯は、僕にとって出会うことがめったにない「稀泉(まれせん)」だと思う。造語だけど、40代のうちはこんな「稀泉」に少しづつでも多く出会いたいと思う。今年の印象にのこる湯行であり、「午前2時」はきっと正しい時間に思えた。

☆この記事に出てきた温泉施設☆

筌の口温泉新清館

住所 大分県玖珠郡九重町田野
電話 0973−79−2131
営業時間 07:30~23:00(不定休)
入浴料 500円

筌の口温泉山里の湯

住所 大分県玖珠郡九重町田野1268-2
電話 0973−79−2516
営業時間 9:00〜20:00(火曜定休)
入浴料金 中学生以上400円 子供200円 貸切湯2000円

七福温泉宇戸の庄

住所 大分県玖珠郡玖珠町森4398-2
電話 0973−79−2429
営業時間 10:00〜18:00(不定休)
入浴料金 大人500円 小人300円 貸切湯あり
HP:http://www.utonosyo.com/index.html

広島の日帰り温泉8選【温泉ソムリエおすすめ】泉質を重視する温泉おたくからは、「温泉不毛の地」とまで言われる広島の温泉。 塩素消毒による塩素臭をはっきり感じる循環型浴槽が大半を...
古民家の虫対策と荷物処分【田舎暮らし1か月】 築50年以上経つ古民家に入居して1か月。 5年間空き家だったお宅の荷物を処分したり、きれいに改装するのは想像を超える苦...