温泉

島根県江津市の上津井温泉森の銀座は自治運営の秘湯だった

上津井温泉 森の銀座 石見 島根 温泉
上津井(かんづい)温泉「森の銀座」。島根県江津市の山の中にある自治組織が運営する共同湯です。土日の午後のみ、地元の方が交代で当番して営業しています。16年前に廃業した温泉の源泉を引き継ぎ、補助金や寄付金で新しく建てた施設で運営しています。

上津井温泉 森の銀座 石見 島根 温泉
冷泉である源泉に、水を沸かしたお湯を合わせた風呂は、褐色のお湯ならではの「湯力」とまろやかさが特徴です。広島県人からみれば、島根ならではの泉質で源泉かけ流しです。
1回の入浴の予定でしたが、「せっかく遠くからいらしてるので、もう一回入って帰ってください」との好意をいただき感謝です。

2回入浴して帰りましたが、夜まで体が火照り続けた感覚が特に記憶に残ります。

温泉の源泉を地域で継承して運営した心意気に感動

建物には、200件以上にもわたる、金銭だけでなく、用地、源泉、井戸水から、やかん、花器といった細かな寄贈までプレートで掲示してあります。「森の銀座」という名前にも、源泉を引き継いで自治運営につなげた方々の心意気を強く感じました。

昨日、現地を訪れる際に、同じような、また個性的な運営をしている共同湯や事例がないか少し調べましたが、過疎などで、廃業しているものしかみつからなかったのが残念です。

残念ながら現在(2022年3月現在)は、コロナ禍のため、臨時休業中です。
営業が再開され、1年でも、1カ月でも長く続いてほしいと願ってやまない温泉のひとつです。

住所 島根県江津市松川町上津井84
電話 0855-57-0570
営業時間 14時〜19時(土日のみ)2021年4月現在休業中
HP なし(facebookページあり)

島根西部(石見)の源泉かけ流しの日帰り温泉8選【温泉ソムリエおすすめ】中四国地方の温泉を湯めぐりして、一番よく通ったのが島根県の温泉です。 泉質が豊富で、源泉かけ流しの温泉が多くあること、島根の田園風...
ECショップを開設・運営したい!山口県のセミナーで越境ECを学ぶ コロナ禍による在宅時間の増加で、ECショップ(ネットショップ)の売上が急激に伸びています。 個人事業主が複業で自分...
【3分でできる】ASPに登録してサラリーマン以外の仕事で複業収入を稼いでみよう 田舎移住を検討し始めると同時に、移住後の収入確保が問題になります。 ブログ運営などに1年取り組んだなかで見えてきたのは...