移住前

地方移住の不安をなくすためのおすすめ10選

コロナ禍だからこそゆっくり移住後の仕事を検討したい

地方移住は現実をよく把握して判断したい

移住を焦ってはいけない…

先日、田舎暮らし応援インフルエンサーのこっこさん(@505cocco)のツイートをリツイートさせてもらった。

移住を検討中&これから検討する皆様へ届くように、そして自分に言い聞かせるために。

最近、移住希望地で移住相談させてもらうたび、「焦らないで慎重に…」とアドバイスをもらい、毎回胸に残ります。

周防大島では移住前に、別の地域で会社員をしながら、個人事業を島で立ち上げ、軌道に載せて移住した瀬戸内ジャムズガーデンの松島匡史さんのような万全な準備をして移住された方もいらっしゃいます。田舎チャレンジャーラボのさかえるさん(@sakaeruman)も、移住前にはすでにブログで副収入を得ていたと聞いたことも。

僕は、お試し移住をするために退職しましたが、コロナ禍で延期になってしまった状況です…

WEBなどの活字メディアではみかけませんが、現地で移住相談すると、
何の準備もなく、家だけ確保して島に移住される方もいますが、生活が成り立たず、島を離れてしまう割合が高いです
とアドバイスいただきました。「人生の選択」である地方移住には生活基盤をしっかり考える必要を感じました。

コロナ禍で未曾有の状況にあって、みんながマスクしたままの街の空気はよどんで、都会を早く離れたいと思う気持ちは、僕にもあります。
ただ「できるだけの準備」は必要だと、最近反省も踏まえて意識しています。

山口に地方移住するまでに仕事を決め収入の不安をなくしたい

移住のために8か月でやったことのまとめ

【移住のためにやってきたこと】
■オンラインサロンに入る(仲間づくり・情報収集・相談)
■SNSの利用(発信・仲間づくり・アーカイブの視聴)
■音声配信の視聴
■オンライン移住フェア、無料移住相談への参加
■固定費の見直し(携帯・保険)
■移住してからやりたいこと・やりたくないことの整理
■移住地の選定・生活インフラの確認
■移住地の訪問
■移住地での生活コスト試算
■移住地での現地相談


僕の場合は、以上を夫婦でやってきましたが、「移住地での仕事の検討」
が遅れています。

やって来た仕事が「マンション管理」という島にない仕事で、コロナ禍、離島という環境のため苦戦していますが、今克服しようと頑張っています!!

地方移住・田舎暮らしにおすすめの本10選 地方移住はおすすめ本との出会いが田舎での仕事や人生を決める 地方移住したい気持ちが夫婦で一致して、検討をはじめてちょう...